日本スリーデーマーチ 日本スリーデーマーチ 第31回大会 2008年11月1日(土)〜11月3日(祝)開催
Nihon Three-day March
「日本スリーデーマーチ」は埼玉県東松山市および比企郡で繰り広げられるウォーキングの祭典です
 
スリーデーマーチとは
スリーデーマーチの歩み
関連団体
過去の記録
第31回大会概要
日程とコース
エントリー受付
HOME
関連コンテンツ
東松山市&比企郡情報 姉妹都市 オランダ王国 ナイメーヘン市 NPO法人 まちづくり楽会
職ープロフェッショナル ワークス

職 Professional Works
第3回	伊田テクノス株式会社

スリーデーマーチへの参加
 伊田テクノス株式会社では、地元のメーン行事であるスリーデーマーチに積極的に参加しています。スリーデーマーチは多くのボランティアによって支えられていますが、伊田テクノスでも会場設営に協力するなど裏方としてスリーデーマーチに協力すると伴に、ウォーカーとしても多くの社員が参加しています。50キロコースを3日間完歩した社員や20年間毎年参加している社員もいます。最終日には、10キロコースで伊田グループの旗を掲げてのウォーキングや多くの社員が丸広通りからメーン会場の松一小学校までのパレードに参加しています。

剣道を通しての青少年育成

伊田テクノスでは、地域の青少年育成の一環として昭和23年に剣道場「松山尚武館」を開設しましたが、現在も剣道場「青少年研修道場・明徳館」において小学校の1年生から6年生までの男女約40名が剣道を通して心身の鍛練をしています。稽古日は、月・水・金の週3日、17時30分から19時まで、教士7段を始めとした有段者が指導に当たっています。
 また、伊田テクノス剣道部は、青少年の育成に当たると伴に自己鍛錬に努め、実業団の大会で活躍しています。平成9年には、第39回関東実業団剣道大会で優勝、第40回全日本実業団剣道大会で準優勝し、平成10年にも第40回関東実業団剣道大会で準優勝しています。今年も関東実業団剣道大会でベスト8まで進出しましたが、惜しくも準々決勝で敗退しました。9月には全日本実業団剣道大会がありますが、現在は優勝目指して頑張っています。
環境整備
本社ビル
'99彩の国さいたま景観賞受賞

 伊田テクノスでは、毎月1回第1土曜日を環境整備の日と定め、事務所の内部を始め事務所ビル周辺の清掃を行っています。これは、7年前より続いていますが、地域の中で事業活動を行っていますので、事務所の景観などが地域社会の中でより良い環境を維持していこうとの思いもあり行っています。
 平成10年に増改築工事で新しくなった本社ビルですが、武蔵野の面影をモチーフにした緑地帯や社員が季節ごとに植え替えている花壇、正面にはシンボルツリーとして紅山桜が植えられるなど、落ち着いた佇まいとなっています。本社ビルは、1999年の彩の国さいたま景観賞受賞し、また、社員が手入れをしている花壇は、東松山市主催の花いっぱいコンクールで市長賞を受賞しています。
 伊田テクノスでは、この他にも埼玉県東松山県土整備事務所が呼びかけて実施している「ふれあい市野川クリーンアップ作戦」や国道407号線を中心に実施している道路一斉清掃活動などにも積極的に参加しています。

報徳思想
 伊田テクノスの精神的基盤は、二宮尊徳翁の教えである報徳思想であります。これは、今の社長のお父さんである先代の社長が若い時に読んだ「二宮翁夜話」に感銘し、この尊徳の教えを社員にも広めたのが始まりで、その後、昭和49年より定期的に報徳研修会を開き経営の精神的基盤としました。本社の敷地内には、昭和55年に建設された報徳二宮神社があり、毎年9月には例大祭を執り行っています。
 報徳思想は、「至誠」、「勤労」、「分度」、「推譲」の4つの言葉に集約されていますが、この報徳思想を基に現在の経営理念でありますグループ憲章が昭和62年に造られています。

グループ憲章
私達IDA GROUPは
快適な環境づくりを通じて
豊かな地域社会の発展に貢献し
グループの飛躍と社員の幸福を目指します


官需から民需へ
 最後に、現在の伊田テクノスの事業活動についてチョット触れたいと思います。伊田テクノスは、1910年に創業してから公共の土木工事を中心に伸びてきましたが、近年公共工事が減少する中で、民需を増やしています。特に力を入れているのが、分譲マンションや土地活用の賃貸マンション、戸建て住宅などの住居系の建築工事です。分譲マンションは子会社のマツヤハウジングと連携して行っています。賃貸マンションは、ブレインマンションという商品名で土地活用として地主さんに建てていただいています。
 戸建て住宅では、自分の生活スタイルにあった住宅を建てたい人、よりデザイン性に優れた家に住みたい人、人と違ったより個性的な家を建てたい人などのニーズに応えられるASJ事業に取り組んでいます。これは、著名な設計士とこれらのニーズを持っているお客様とのお見合いの場を提供し、お客様の考え方やセンスなどが一致する設計士さんを見つけていただいて、その設計士さんとお客様と施工業者である当社の3者で希望にあった家を造り上げていこうと言うシステムになっています。
 この他にも、医療福祉関係の建築にも力を入れて取り組んでいます。
自社で高齢者向け賃貸住宅である「みなけあ東松山」をオープンさせています。
 このように、伊田テクノスは、社会資本の整備を通して地域社会に貢献することを目指しています。


伊田テクノス株式会社
■本社
〒355-0005 埼玉県東松山市松本町二丁目1番地1号
TEL:0493−22−1170
FAX:0493−22−0091
E-mail:infor@idatechnos.co.jp
WEB:http://www.idatechnos.co.jp/
 

■アクセスマップ

ご協力ありがとうございました。
協力:伊田テクノス株式会社 取締役副社長 相澤秀司さん
BACK NUMBER

2006.7.11
第3回
伊田テクノス株式会社


2005.10.9
第2回
株式会社ホンダプリモ東松山中央


第1回
株式会社ボッシュオートモーティブシステム


ページトップへ
Copyright(C) 2005-2008 Machidukuri-Gakkai. All rights reserved.