日本スリーデーマーチ 日本スリーデーマーチ 第31回大会 2008年11月1日(土)〜11月3日(祝)開催
Nihon Three-day March
「日本スリーデーマーチ」は埼玉県東松山市および比企郡で繰り広げられるウォーキングの祭典です
 
スリーデーマーチとは
スリーデーマーチの歩み
関連団体
過去の記録
第31回大会概要
日程とコース
エントリー受付
HOME
関連コンテンツ
東松山市&比企郡情報 姉妹都市 オランダ王国 ナイメーヘン市 NPO法人 まちづくり楽会
スリーデーマーチとは


大会の概要
昭和53年に始まった「歩く」大会です。各コース(50km・30km・20km・10km・5km)を自分の体力にあわせて、3日間歩きます。スタート時間は、それぞれのコースにより決まっています。途中何か所かのチェックポイントがあり、チェックを受けて午後5時までにゴールすれば完歩になります。 自分の好きなペースで、秋の比企丘陵を歩く、これが日本スリーデーマーチです。
 
大会の魅力
豊かな自然
写真埼玉県のほぼ中央にあたる東松山市周辺の比企丘陵には、武蔵野の貴重な自然が多く残っています。東に望むと、広大でのどかな田園風景、西に望むと秩父の山々やすそ野に広がる小高い丘。各コースには文化財も多く、遠く昔を思い、落ち着いた雰囲気を味わいながら歩くことができます。適当なアップダウンのコースとあいまって、自然豊かな丘陵地帯を楽しく歩けるコース設定になっています。
交流
写真豊かな自然の中で、東松山市と姉妹都市であるオランダ王国ナイメーヘン市をはじめとした世界各国や日本全国各地から参加している人たち、そして市民の交流が活発に行われています。一年ぶりに再開を喜び合う人たち、新しく生まれる友情、親と子の語らいもあります。
歓迎
写真50kmコースのスタート時間は、午前6時。そのスタートに間に合うように、午前5時からお湯を沸かし、湯茶やお弁当の準備をする人たち。ウォーカーの安全を願って、雨の日でも、交通指導にあたる人たち。コースの途中で、湯茶の接待や手作りの梅干や梨を出して、歓迎する人たち。昼食会場での豚汁サービスなど、市民をはじめ近隣町村の皆さんも、すべてボランティアで歓迎してくれています。
パレード
写真最終日の午後2時、スリーデーマーチの最後を飾るパレードが出発します。市内の大学、高等学校、中学校のブラスバンド部や小学校などの鼓笛隊が演奏を繰り広げ、ウォーカーを祝福してくれます。東松山駅前からは、パレード本体とウォーカーが合流し、沿道の皆さんと共に3日間の完歩を祝います。
  【情報提供/東松山市

ページトップへ
Copyright(C) 2005-2008 Machidukuri-Gakkai. All rights reserved.